住宅×地盤サミット

今、地盤の安全性に関心が集まっています。一昨年に起こった熊本地震では、擁壁や大規模盛り土造成地の崩壊、液状化被害が発生し、約1万5000件の宅地が被災しました。今年6月の大阪北部地震や7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震や台風など大型災害も相次いでいます。いくら住宅を強固につくっても、地盤が崩れたら打つ手がありません。住宅を単体ではなく、地盤と一体に考える必要があります。

「デザイン」「耐震」「訴訟リスク」と地盤の関係をひも解きながら、災害に強い安心な家づくりを探っていきます。

ジャパンホームのホームページからご応募で
「住宅×地盤サミット2018」に特別ご招待!

さらにラウンジにて無料個別住宅相談会を実施!
不動産・相続の専門家、一級建築士があなたのご相談にお答えします。
受付時間:15:00~19:00

個別住宅相談会お申し込みの方限定プレゼント!

先着30名様限定!日本橋地域の加盟店で使える!
日本橋料理飲食業組合お食事券¥3,000プレゼント!
(先着順のため定員に達し次第終了とさせていただきます)

お食事券
さらに相談会にてご成約の場合、
設計費または住宅設備¥100,000分プレゼント!

参加お申込みはこちら

開催概要overview

日時 2018年11月28日(水)13:00~18:00(開場 12:30)
場所 赤坂インターシティコンファレンス[東京都港区赤坂1-8-1 the AIR 4F]

アクセスマップ

主催 日経BP総研 社会インフララボ、日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー
共催 レジリエンスジャパン推進協議会
協賛 地盤ネット
協力 共同ピーアール
参加人数 約300人
受講料 無料

プログラムprogram

13:05~13:15

ご挨拶

国土交通省 住宅局長 石田 優 氏

13:15~14:05

環境を読む

伊礼智設計室 代表 東京芸術大学美術学部建築学科非常勤講師 伊礼 智 氏

14:05~14:45

木造住宅の耐震性能と地盤特性との関連

京都大学 生存圏研究所 生存圏開発創成研究系 教授 五十田 博 氏

14:45~15:25

工務店・リフォーム会社が取り組むべき戦略的法務[地盤編]

匠総合法律事務所 代表社員弁護士 秋野 卓生 氏

15:40~17:00

パネルディスカッション

地盤を知る安心な家づくり

パネリスト

M‘s構造設計 代表取締役社長 佐藤 実 氏
防災科学技術研究所 社会防災システム研究部門 主幹研究員 先名 重樹 氏
ウッドリンク 代表取締役社長 原野 剛行 氏
地盤ネット 代表取締役社長 山本 強 氏

司会

日経BP総研 社会インフララボ 上席研究員 小原 隆 氏

17:00~18:00

スペシャルトーク

野口健氏

震災が起きた後で死なないために
アルピニスト 野口 健氏

住宅×地盤サミット参加お申込みフォームform

ご注意事項

施設は小学生以下のお子様のご利用を前提としておりませんのでご了承ください。
スペシャルトーク含む各講演について小学生以下のお子様の会議室へのご入場はお断りさせていただきますので予めご了承ください。
ラウンジでの個別相談会へお子様同伴で参加をご希望の場合はお申し込み時にお子様同伴ありを選択してください。
ご参加希望プログラム必須
ご参加人数必須  人

【お子様ご同伴】

個別住宅相談 ご希望時間
※ご希望の方は時間を選択してください。
11月28日(水)
第1ご希望時間:  
第2ご希望時間:
お名前必須
ふりがな必須
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号任意 郵便番号検索
ご住所任意

お問い合わせなど任意