イベント情報EVENT

特別セミナー

地盤を知れば災害は怖くない・災害が多発する日本での家づくりとは

講師紹介

地盤ネット株式会社

小林 智浩

早稲田大学大学院 理工学研究科博士課程を修了し、早稲田大学理工学総合研究センター、経済産業省所管の独立行政法人 産業技術総合研究所 地質情報研究部門 平野地質研究グループにおいて、研究員として研究活動に従事してきた。ベースとなる専門分野は地質学(堆積学・層序学・地形学・第四紀地質学・古生物学)。関東平野をはじめとした平野域における地質と地形のなりたちをはじめ、津波堆積物、活断層活動度、液状化等の地盤災害等に関する第一線における研究を15年以上進めている。

プログラム

9月1日の防災の日に際し、災害が多発する日本での安全な家づくりについて生活者に安全情報をお伝えするため、成城ホール(東京都世田谷区)にて、特別セミナー「地盤を知れば災害は怖くない」を開催します。

2017年 10月に行ったアンケートでは、家を建てるとき、土地選びで重視するポイントについて、災害への危機意識を反映し、「地盤の強さ」が 1位でした。一方で、「地震時の揺れやすさ」は約半数にとどまり、地盤に対する知識不足が明らかになりました。地震大国の日本においては、いつどこで大きな地震が発生するかわかりません。迫りくる大地震に備えるためには、正しい情報提供が必要です。

ご来場特典

① 【世田谷区のジバングーマップ】 地震による揺れやすさ、浸水の可能性、液状化の可能性マップに加え、公開され ている各種の災害予測地図を重ね合わせて表示しています。地形図、社会条件図 を加え、これまでにない豊富な情報を確認できます。

② 【最新の精密地震計「地震 eye」調査無料提供】 地震の時に家がどれだけ揺れるかは、宅地によって違いがあります。置くだけで、 1時間程度でわかる最新の地盤調査を今回特別に無料提供します。

開催概要

イベント名
特別セミナー 地盤を知れば災害は怖くない・災害が多発する日本での家づくりとは
日時
9月1日(土)14時~15時
場所
成城ホール 集会室D(東京都世田谷区成城6-2-1)
料金
無料

イベント申し込みフォーム

こちらのイベントのお申し込みは終了しております。

イベント情報一覧へ戻る